「 2020年02月 」一覧

抗ウイルス、抗菌作用を持つ代表的な精油3選!身近なアロマでウィルス&風邪予防をしよう!

抗ウイルス、抗菌作用を持つ代表的な精油3選!身近なアロマでウィルス&風邪予防をしよう!

抗ウイルス、抗菌作用を持つ代表的な精油3選!身近なアロマでウィルス&風邪予防をしよう!乾燥が気になり風邪をひきやすい冬の季節。今年はインフルエンザの流行だけでなく、連日続く新型コロナウィルス報道。マスクやアルコール除菌剤が続々と売り切れになり、不安に思っている方も多いのではないでしょうか。こんな時、身近にあるもので手軽に対策ができたら嬉しいですよね。そこで、アロマテラピーで使用する精油(=アロマオイル・エッセンシャルオイル)のなかには、ウイルスの繁殖を抑える「抗ウイルス作用」と呼ばれる働きを持つ精油があることをご存知ですか?また、抗ウイルス作用を持つ精油のほとんどは、同じく細菌の繁殖を抑える「抗菌作用」や、カビの繁殖を抑える「抗真菌作用」を持ちます。ウイルスや細菌から身を守るために、オススメの精油をご紹介します。

2020年大注目の新甘味料「キャロブシロップ」!低カロリー&低GI値、クセのない優しい甘さ。

2020年大注目の新甘味料「キャロブシロップ」!低カロリー&低GI値、クセのない優しい甘さ。

2020年大注目の新甘味料「キャロブシロップ」とは?「キャロブ」の正体は、何と「お豆」!キャロブは地中海原産の常緑のマメ科の植物で、日本では「イナゴマメ」と呼ばれています。キャロブシロップの特徴は、カロリーとGI値の低さ。カロリーは砂糖に比べて20%低く、GI値は約40!キャロブシロップに含まれる「ピニトール」という珍しい成分。ピニトールは、ビタミンB群の一種で、大豆やルイボスティー、アイスプラントなどに多く含まれている天然成分の1つです。血糖値を下げる働きを持つことから、日本では主に糖尿病の予防のサプリメントの成分として活用されています。