現在、厚生労働省では月齢6ヵ月未満の赤ちゃんへの使用を禁じ、それ以上の小さな子どもにも、一日の使用回数に制限設けています。